激しいスポーツでも崩れない化粧下地の選び方と肌への影響について

綺麗な女性7

スポーツにおける発汗は化粧崩れを引き起こします。従来スポーツをする際は化粧をしないのが普通でしたが、現在ではスポーツであってもおしゃれに気を配ることを忘れてはいけないという考え方が主流であり、発汗による崩れが起きにくい製品も多数売られています。

特に化粧下地は化粧の基礎となる部分なので、崩れにくい高品質の物を選ばなければいけません。スポーツに適した化粧下地の選び方やスキンケアの重要性を学びましょう。

→赤みをカバーする方法は?化粧下地の選び方や使い方を大公開!


化粧下地の意味と必要性について

化粧下地は化粧を行う際、最初に使用する化粧品です。肌の凹凸部分に浸透して滑らかな状態にする効果があります。これによって化粧の食いつきが良くなり、長時間経過しても崩れが起きにくくなるのです。化粧下地を使わなくても化粧はできますが、すぐに崩れてしまうので避けるのが無難です。

ファンデーションと同一視されることもありますが、ファンデーションは肌のシミやほくろなどを隠すために使う物であり、化粧下地とは用途が大きく異なります。その一方でファンデーションと同じ効果のある化粧下地も増えていることから、現在では化粧下地でありながらファンデーションという名称で売られている物も少なくありません。

化粧崩れが起こる理由とスポーツにおける化粧の考え方の変化

綺麗な女性8

化粧崩れが起きる理由は発汗による化粧成分の溶解です。汗の水分が化粧成分に混ざり、その部分の吸着力が弱くなってしまうのです。発汗は顔全体に起こるのが普通なので、化粧も全体が万遍なく溶解する形になります。その結果、化粧崩れが起きて非常に見栄えが悪くなってしまうのです。

発汗による化粧崩れは気温に関係無く起こるトラブルなので、その点から見ても化粧下地は欠かせません。特にスポーツをしていると体温が急激に上昇し、それに伴って大量に発汗します。化粧崩れの程度も大きくなり、溶解した化粧成分が目や口に入ってしまう可能性も否定できません。

そのため、スポーツの際は化粧をしないのが従来の常識でした。しかし現在ではスポーツをしている間でも化粧によるおしゃれは不可欠という考えが主流です。特に屋外で行うスポーツでは化粧をする人の数が多くなりますが、これは化粧によって紫外線を遮る目的もあります。

紫外線は肌荒れや色素沈着の遠因となる他、皮膚がんの発症リスクを大きく増大させる事実を忘れてはいけません。紫外線カットの効果がある化粧品を使うことで肌トラブルを軽減させることができますが、スポーツにおける大量の発汗が化粧崩れを引き起こすとその効果も台無しになります。

そのため、汗が触れても崩れにくい化粧品選びが重要になるのです。中でも化粧下地はもっとも肌に触れる面積が広い化粧品なので、大量の発汗にも影響されにくい物を選ぶ必要があります。


制汗作用のある化粧下地が便利だが注意点もある

化粧崩れを引き起こす発汗を抑えることができれば綺麗な状態を長く保つことができます。この考えに基づいて作られたのが制汗作用を持つ化粧下地です。スプレーなど市販の制汗グッズは汗腺に繋がっている毛穴を塞ぐ成分が含まれています。

汗の出口を塞ぐことで発汗を防ぐ仕組みです。制汗作用のある化粧下地も基本的な仕組みは同じであり、毛穴を塞ぐ形で成分が入り込みます。そのため、滑らかな状態を保ちつつ発汗を抑えることが可能です。しかし非常に便利ではあるものの、その効果は万能ではありません。

発汗量が多いと毛穴を塞いでいる化粧下地の成分が溶解し、結局は化粧崩れが起きます。制汗作用があるとはいえ、その効果を過度に期待してはいけないのです。また、制汗作用のある化粧下地は使い過ぎると肌に深刻なダメージをもたらすおそれがあります。

発汗は運動などによって上昇した体温を下げる目的で生じる生理現象です。その生理現象を強引に抑えるのは体に良いこととは言えません。発汗によって下がるはずだった体温が下がらず、熱中症に見舞われる可能性があります。

また、本来なら体外に排出されるはずだった汗も毛穴を塞がれたことで行き場が無くなり、そのまま体内に蓄積されてしまうのです。汗には様々な老廃物が混ざっていますが、体内に溜まった汗が分解される際にその老廃物も再び体の中に取り込まれます。

その結果、体調を崩すリスクが増大するという結果に至るのです。制汗作用のある化粧下地は便利ではあるものの、使い過ぎは体に良くないことを理解しなければいけません。一回当たりの適量を厳守し、スポーツを終えたら速やかに取り除くのが体への負担を減らすための必須条件と言えます。

屋外でのスポーツなら紫外線カットの作用がある製品が不可欠

綺麗な女性9

スポーツの際も化粧を行うのはおしゃれを楽しむこと以外に、紫外線による肌へのダメージを防ぐ意味があります。特に屋外でのスポーツでは後年の肌トラブルを避けるためにも入念な化粧が不可欠です。しかし単に化粧をするだけでは肌を傷める紫外線を防ぐことはできません。

紫外線カットの作用がある、高品質の製品を使うのが美肌を保ちながらスポーツを楽しむための工夫です。これは最初に肌へ塗り込む化粧下地にも言えることであり、下地の段階から紫外線カットに気を配るのが美肌を保つ条件と言っても過言ではありません。

紫外線カットの作用がある化粧下地は一般的な製品よりも数割ほど高額ですが、金額に見合うだけの効果はあるので使って損はありません。屋内なら紫外線を含む日光が入ってこないと思いがちですが、窓を介して入り込む日差しを浴びたら屋外にいるのと同じです。

また、室内照明に使われている蛍光灯からも多くの紫外線が放出されているので、肌へのダメージを減らすなら場所に関係無く紫外線カットを意識する必要があります。


化粧下地を綺麗に取り除く方法とスキンケアの重要性

化粧のノリを良くして綺麗に仕上げるには化粧下地が欠かせません。肌の凹凸を滑らかにすると共に化粧の食いつきを良くするために使う物なので、化粧下地そのものも肌への食いつきが良いことが絶対的な条件になります。

化粧下地が肌にしっかりと吸着しているからこそ、化粧を綺麗に仕上げることができるのです。

しかし食いつきの良さは化粧を落とす際に最大の問題となります。化粧落としには専用のクレンジングを使うのが普通ですが、化粧下地によってはクレンジングで洗っても一回では落としきれない物もあるので注意が必要です。

化粧品の成分が肌に残っているとそこから肌荒れなどの不具合が起きることがあるので、回数を重ねてでも完全に落とさなければいけません。

その一方で洗顔時の強い刺激による肌トラブルを避けるためにも、洗顔の後は必ず保湿剤や化粧水を使ってスキンケアを施します。肌の健康状態が良くなければ化粧下地を使っても滑らかに整えることはできません。毎日の丁寧な洗顔とスキンケアで良好な状態を保つのが綺麗な化粧を楽しむ秘訣です。