化粧下地のサンプルプレゼントをもらう場合のメリットデメリット

綺麗な女性9

新しく化粧下地を購入しようした時に、どれにしようかと迷ってしまったことはありませんか。適当に選び、失敗したことがある人もいるでしょう。失敗しない化粧下地を選ぶには、サンプルプレゼントをもらって試すのがおすすめです。

しかし、もらう場合には気を付けないといけないこともあります。ここでは、化粧下地をもらう際のメリットやデメリットを紹介します。

→赤みをカバーする方法は?化粧下地の選び方や使い方を大公開!

自分に合っているものを選べる

化粧下地のサンプルをもらえば、購入する前に試すことができます。商品の魅力的なポイントが記された広告などをみて、購入を検討することも多いです。おすすめポイントを信じて購入してしまうこともあります。しかし、試して購入しなかったことで、失敗してしまうこともあるでしょう。

例えば、成分が肌に合わず、肌荒れを起こしてしまうこともあります。色がついている化粧下地であれば、肌の色と合わないことも考えられます。ただ、事前にサンプルで試すことが可能であれば、合わない場合は、購入をやめてしまうこともできます。

購入した場合、一度使ってしまった商品は、返品できないことも多いです。高い価格のものであれば、失敗した時のショックはより大きいでしょう。使い道のない商品をみて、購入したことを後悔する人も少なくありません。

そうならないためにも、サンプルプレゼントをもらい、試してから購入するのがおすすめです。試すことで、自分に合った化粧下地を選ぶことができます。

他の商品と比較することができる

化粧下地を選ぶ時に、他の商品と迷うことも多いです。価格帯が同じであったり、成分が似ている場合もあります。迷いながら選んだものが自分に合わなかった場合は、非常に残念な気持ちになります。迷った時こそ、化粧下地のサンプルプレゼントをもらうことがおすすめです。

実際に使ってみることで、自分の目で商品を比較することができます。手にとって実際に肌になじませてみると、違いが明確になる場合もあります。つけたときに肌に違和感を感じることもあるでしょう。比較することで、どの商品が自分に一番合っているのかを確認することができるし、納得して商品購入することが可能です。

迷って購入した場合、「もしかしたら他の商品のほうがよかったのかもしれない」といつまでも購入しなかった商品のことが気になることがあります。

選んで購入した後に、後悔することもあるでしょう。自分の選んだ化粧下地を気に入って使うためにも、化粧下地のサンプルプレゼントをもらって比較することがおすすめです。

新商品を試すことができる

テレビや雑誌で新しく発売された化粧下地の広告を目にする機会もあるでしょう。使っている化粧下地がまだ残っていたとしても、どんな商品なのかと気になることも多いです。購入するつもりがなくても、サンプルプレゼントをもらうことで、試しに使ってみることができます。

自分の肌に合っていて気に入るようであれば、次に購入する際の候補にするのもよいでしょう。新商品の化粧下地の感想を自分のブログやSNSにアップしたいと思っている人もいるでしょう。商品を購入することなくサンプルプレゼントの化粧下地を試し、使った感想をいち早く読者に伝えることもできます。

応募が当たらないことがある

化粧下地をもらうために応募することもあるでしょう。応募者全員がサンプルをもらえることもあれば、人数が限定されている場合もあります。事前に試したいと思って応募しても、当選人数が少なければ当たらない可能性も十分に考えられます。

サンプルの応募方法は、インターネットやハガキ、電話などです。応募するためにわざわざはがきを買っても当選しなかった場合は、はがき代が無駄になり、損した気分になることもあるでしょう。こんなことなら応募しなければよかったと後悔することもあるはずです。

また、サンプルで試すことができないまま購入することになり、失敗することもあるでしょう。サンプルプレゼントに応募する際には、プレゼントされる人数をしっかりと確認することが大切です。人数が少ない場合は、当選しない可能性があることを十分に理解したうえで応募しましょう。

サンプルを試すことができなくても購入したい場合は、口コミを参考にするのがおすすめです。実際に使った人の感想が載っているので、商品のイメージがしやすいです。口コミの中でも自分の肌に似た人のコメントをみて判断するとよいでしょう。

しつこく勧誘されることがある

サンプルプレゼントを受け取ったことで、しつこく勧誘され、困ることもあるようです。お店でもらった場合、お店に行くたびに、サンプルを使った感想を求められたり商品の購入を勧められることがあります。通販でサンプルを受け取った場合は、電話でしつこく勧誘されることもあれば、勧誘のDMが届くこともあります。

通販の場合は、一度断ったとしても、数か月後に再度勧誘されることもあります。勧誘が続くことに嫌気がさし、気に入っていないのに購入してしまう人もいるでしょう。家族に内緒で応募した場合は、勧誘が続くことで家族にバレてしまうことも十分に考えられます。

勧誘を避けるには、しっかりと断ることが重要です。肌に合わなかった理由や気に入らなかった理由をはっきりと伝え、購入の意志がないことを相手に示すようにしましょう。また、断ってもDMが届くような場合は、記載された電話番号に電話し、DMの送付をやめるよう依頼することも必要です。

お金がかかることがある

化粧下地のサンプルプレゼントをもらう際に気を付けることは、お金が必要となるケースがあるということです。

例えば「1週間分のサンプルが1000円でお試しいただけます」というような文言がわかりやすく記されていることもあれば、小さな文字で隅のほうに掲載されていることもあります。

事前にお金がかかかることを承知のうえで受け取るのであれば問題ありませんが、その事実を知らずに受け取ってしまった場合は驚くだけでなく後悔することも多いです。特に、どうしても欲しかったサンプルでなかった場合は、ショックも大きいでしょう。

化粧下地のサンプルをもらう場合は、無料なのかお金が必要なのかを事前にしっかりと確認することが大切です。無料でない場合は、本当にこの商品を試してみたいのかを再度考えてみるとよいでしょう。お金をかけて試してみても、自分の肌に合わないことがあります。

そのため、お金がかかることを納得したうえで受け取ることが必要です。